無事に退院しました(それも口内炎👅なしで)

先週末に、最終3クール目の抗がん剤治療後の血液検査の結果が出また。

ひとまずは、結果が良好でしたので無事に退院し、今は、お家で自宅療法しております。

副作用による味覚異常と口渇で体重が10キロ近く減り、主治医から自宅療養中も白血球数の低下による感染症とコロナウィルスには気をつけて下さいと言われています。

特に冬場は、コロナウィルスの第6波のリバウンドにも気をつけたいと思います。

10月中は、代診の先生が来てくれてるので自宅療養に専念したいともいます。

その後は、仕事のペースを押さえながら仕事に復帰したいと思いますが、ウィルス感染の増大しやすい冬場を越して春までは、極力人混みを避けて、感染症には極力注意をして過ごしたいと思います。

そして、この入院中、とうとう「口内炎」は口の中に出現しませんでした。

歯医者さんとしての「プライド」を保てました!

私の体験エビデンスですので、今後、がん治療などでお口のトラブルが生じる可能性がある場合、私のブログで紹介いたしました対策法で口内炎対策をして頂ければと思います。

そして陰の立役者、音波歯ブラシの 「フィリップス ソニッケア―」「パナソニックの口腔洗浄器 ジェット ウォッシャー(みなさん、ちなみに歯間ブラシや このジェット ウォッシャー は、ハブラシの前にやることを知っていました?) 」の紹介もまだでしたので、次の機会にブログで紹介したいと思います。

この2種類のお口の歯ブラシ清掃道具を使うと、とても楽に効率よくお口の中をキレイにすることができます。


今回、無事に早く退院できたのも、口内炎を出さず、口の健康を最優先で守りそれが全身の健康につながったのではないかと思います。

口は、病の入り口でもありますが、命の入り口でもあるということです。

また「医食同源」の大切さを身をもって感じた次第でございます。

入院中は、皆さんから心のこもった励ましのメッセージを頂き、このことも私を支えてくれたパワーとなりました。

この場を借りまして心より深く感謝申し上げます🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)